感染率が非常に高い

guidance of doctors

クラミジアという性感染症があります。性感染症の中では最も感染率が高いと考えられています。性感染症の治療に関しては、病院を受診して薬を処方してもらうようになっています。市販薬で治療をするのは難しいと考えられています。クラミジアは病院を受診したときに保険適用になるのか心配になります。明らかに性感染症の症状が現れているときには保険適用となります。したがってクラミジアの治療や薬の処方に関しては3割負担と言うようになっています。クラミジアの治療は4回の受診で保険適用後の費用が約7,000円となっています。クラミジアには特効薬と呼ばれるものがあります。ジスロマックというものになりますが、この薬を含めた1回の受診費用が2,000円程度ということになります。

クラミジアは非常に感染力が高くなっています。1回の性行為で約50パーセントという確率で感染すると考えられています。基本的な治療方法は抗生物質と言うことになります。ジスロマックは1回の服用で約10日間効果が続くようになっています。患者の負担を軽減させるだけではなく、薬の飲み忘れも防ぐことができるようになっています。クリニックなどの医療機関によって治療費用に違いがありますが、一般的には2,000円前後となっています。複数回通院する必要がありますが、それほど大きな負担と言うことではありません。症状が悪化する前に早めに医療機関を受診して、しっかりと完治させることが大切になります。これで他の人に感染させることもありません。